東京でNIPT(新型出生前診断)が受けられるおすすめクリニック

生まれてくる赤ちゃんに先天性の異常がないか検査することができる出生前診断。
通常の出生前診断では妊婦にもリスクがあるものというでしたが、近年流行っているのがリスクが無く受けられるNIPT(新型出生前診断)です。

ここでは東京近郊でNIPT(新型出生前診断)が受けられるおすすめクリニックを紹介したいと思います。
関東の東京近郊にお住まいでNIPTを検討している方の参考になれば幸いです。

八重洲セムクリニック

ここがポイント!
  • 日本で初めて年齢制限無しのNIPTを行い9,000件を超える実績
  • 陽性反応があった場合は無料で羊水検査を受けられる
  • 年齢制限・紹介状も不要で誰でも受診可能

八重洲セムクリニックはアメリカなどで実績のあった最新医療を日本の方に提供するために開院された病院です。そのため八重洲セムクリニックを利用すれば最新の医療を受けることができます。
1986年から地域医療の中核として機能をしていて、本クリニックでは外科と内科だけでなく産婦人科などもあるので多くの患者に対応できるのがメリットです。

八重洲セムクリニックでは2016年から日本で初めて年齢制限無しのNIPTを行っています。総検査数は9,000件を超えているので実績もあるのが強みです。
国内で営業を行っている単一の医療機関の中でも、2020年の段階で特に検査数が多いので信頼感があります。

万が一陽性反応があった場合はクリニック側の負担で羊水検査を受けることが可能。再診察も行ってくれるため安心して検査を受けられると好評のクリニックです。

費用 基本検査:195,900円
全染色体検査:220,000円
全染色体+微小欠失検査:230,000円
実績 2016年から日本で初めて年齢制限無しのNIPTを行っており総検査数は9,000件
陽性反応後のケア 羊水検査を全額クリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 日曜日に検査を実施
結果の通知 10~12日前後。郵送または来院で受け取る
住所 〒104-0031
東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル4F
電話番号 0120-011-073(10~17時)
最寄駅 JR線 東京駅八重洲中央口徒歩 8分
東京メトロ線 京橋駅6番出口徒歩 1分

クリニック公式HPはこちら

八重洲セムクリニックの評判や口コミは良い?無認可だから不安という声も?
八重洲セムクリニックはNIPT(新型出生前診断)を受診できるクリニックとして日本でも知名度が高いクリニックの1つです。 しかし、日本産科婦人科学会や日本医学会や認定していないことから“無認可”の医療機関となるため、不安と感じてしまう方...

NIPT平石クリニック

ここがポイント!
  • 日本全国に38の医療機関のネットワーク
  • 専門の認定遺伝カウンセラーがいる
  • 平日以外に土日でも利用する事ができる

NIPT平石クリニックは日本全国に展開している病院で38医院ものネットワークを駆使して患者を手助けしています。一般的に35歳以上の方のみ出生前診断を受ける事が可能ですが、NIPT平石クリニックでは年齢制限が一切ないサービスなので35歳以下の方でも気軽に利用できます。また夫婦同伴でないと受ける事ができないなどの制限もないので安心です。

実際にNIPT平石クリニックで検査を行い陽性がわかったときには、羊水検査費用は全額負担してくれるので安心感があります。ちなみに絨毛検査や微小欠失の羊水検査などもすべての金額を負担してくれるので、余計なコストが掛からないのがメリットです。
仕事で忙しいとなかなかクリニックを利用できませんが、本クリニックでは平日以外に土日でも利用する事ができるので便利です。

なお検査結果は6日前後で知らせてくれます。NIPT平石クリニックには専門の認定遺伝カウンセラーがいるので検査前の不安を解消してくれるのがメリットです。陽性になったときも無料でカウンセリングを行ってくれます。
実際に予約をしてから利用できるのですが、予約はネットから24時間自由に行うことが可能。ちなみに電話相談は朝9時から22時まで対応しているので理解しておきましょう。

費用 基本検査:180,000円
全染色体検査:210,000円
全染色体+微小欠失検査:230,000円
実績 日本全国に38の医療機関のネットワークあり
陽性反応後のケア 羊水検査を全額クリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 可能
結果の通知 最短6日。メールで結果が届く
住所 〒106-0032
東京都港区六本木6丁目1-26 六本木天城ビル3F
電話番号 0120-220-944(9~22時)
最寄駅 六本木駅 徒歩3分

クリニック公式HPはこちら

平石クリニックでNIPTを受けた人の口コミや評判は?費用や受診条件なども紹介
六本木にある平石クリニックでは新型出生前診断(NIPT)を受けることが可能です。 しかし、新型出生前診断だけみた場合日本産科婦人科学会から認可を受けていないため、“無認可”というくくりになってしまいます。 “無認可”と聞くと不安にな...

青山ラジュボークリニック

ここがポイント!
  • 検査結果の通知が早い
  • 認定遺伝カウンセラーが無料対応
  • 赤ちゃんの性別検査もできる

当日も予約ができるのが青山ラジュボークリニックです。本クリニックではすぐに利用をしたいと言うときに対応できます。一般的に認定施設で検査を受けるときには、採血などを行うので複数回の診察をしないといけません。場合によっては数ヶ月かかってしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

青山ラジュボークリニックでは妊娠9周目から一度来院をして検査をする事が可能です。1日でも早く検査をしてもらいたいと言うときに活用できます。
他にもダウン症以外の染色体を調べたいというときにも対応可能です。本クリニックではダウン症以外に不妊症や月経異常など最大32項目も検査を受けられます。

実際に検査を受ける前には認定遺伝カウンセラーが無料対応をしてくれます。認定遺伝カウンセラーはNIPTについての疑問点を説明してくれたり不安解消を行ってくれるので安心です。

また、検査後も相談が可能なので使い勝手が優れています。青山ラジュボークリニックでは検査に必要な胎児DNAの量が1%からでも可能です。ちなみに一般的なクリニックだと3.5から6%くらいは必要。
他の認定施設では赤ちゃんの性別判断までは行っていませんが、青山ラジュボークリニックでは性別の通知も可能です。

費用 基本検査:180,000円
性染色体検査(基本検査+性染色体):195,000円
全染色体+微小欠失症候群(1〜22番染色体、性染色体、微小欠失症候群、性別):265,000円
実績 NIPTで11万件以上の検査実績をもっているlifecodexx社と独占契約している
陽性反応後のケア 羊水検査を全額クリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 可能
結果の通知 最短6日。メールで結果が届く
住所 〒107-0062
東京都港区南青山2-13-7マトリス2F
電話番号 0120-710-170(9~22時)
最寄駅 地下鉄銀座線「外苑前駅」4番出口 徒歩2分
地下鉄半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」5番出口 徒歩5分

クリニック公式HPはこちら

青山ラジュボークリニックでNIPTを受診した人の口コミや評判は?ダウン症検査も可能!
新型出生前診断を受けられる医療機関の1つ「青山ラジュボークリニック」。 本クリニックではすぐに利用をしたいと言うときに対応してもらえるのが特徴で、場合によっては当日予約にも対応してもらえます。 青山ラジュボークリニックは国が定めたN...

東京エバーグリーンクリニック

ここがポイント!
  • 遺伝子関係の検査や金澤点滴療法などの最新医療も可能
  • 東京駅から徒歩3分とアクセス抜群
  • キレイで清潔なクリニック

東京エバーグリーンクリニックは、受診者の方一人ひとりを常緑のように体と精神面から医療サポートしてくれるサービスです。
採取してDNAから13番染色体や18番染色体などを調べることが出来ます。その中には21番染色体というものがあるのですが、ここに異常がないか調べてくれるのが強みです。

東京エバーグリーンクリニックではWEBからの診療問い合わせができます。電話の場合は午前なら10時から12時まで、午後は13時から17時まで対応可能です。
本クリニックは遺伝子関係の検査や金澤点滴療法などの最新医療も行っています。

費用 基本検査:150,000円
性染色体検査:150,000円
全染色体+微小欠失検査:200,000円
実績 担当医師は心臓血管外科の専門医
陽性反応後のケア 羊水検査を全額クリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 土曜日対応可。日曜は隔週で対応
結果の通知 10日前後。郵送または来院で受け取る
住所 〒104-0031
東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル13F
電話番号 03-6262-7087(10~17時)
最寄駅 東京駅から徒歩3分

クリニック公式HPはこちら

ミネルバクリニック

ここがポイント!
  • 臨床遺伝専門医によるカウンセリングを受けられる
  • 年齢制限なども一切な紹介状なども不要
  • 先天性心疾患を調べる事ができるスーパーNIPTにも対応

ミネルバクリニックは先進的な医療を顧客に提供してくれるサービスです。一般的に遺伝子診療は大学病院などの大きな施設でしか受ける事ができませんでした。そのハードルを下げて多くの肩に遺伝子診断を提供できるように、ミネルバクリニックは活動を行っています。

本クリニックでは新型出生前診断を行っていてダウン症などの疾患を調べる事が可能です。院長の仲田は出産や子育ての経験がある方なので、妊婦の考えに共感してサービスを提供してくれます。
料金に関しては明瞭な会計を行っていて、費用は16万円で互助会などの含めて178,000円必要です。

ミネルバクリニックは年齢制限なども一切な紹介状なども必要ありません。2020年の1月より対象遺伝子100の2000病的バリアントによる、先天性心疾患を調べる事ができるスーパーNIPTにも対応しました。
土日と夜間なども利用可能なので忙しく日中に利用できないという人でも利用できます。ちなみに診療は完全予約制になっているので、ホームページから予約を行いましょう。

費用 基本検査:160,000円
全染色体検査:180,000円
全染色体+微小欠失検査190,000円
実績 国際承認を受けている信頼性の高い世界中の検査機関
陽性反応後のケア 羊水検査を全額クリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 可能
結果の通知 記載無し
住所 〒107-0061
東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
電話番号 03-3408-3768(24時間対応)
最寄駅 「外苑前駅」3番出口から徒歩2分
「青山一丁目駅」から徒歩9分
「表参道駅」から徒歩11分

クリニック公式HPはこちら

A CLINIC 銀座

ここがポイント!
  • 完全個室、完全予約制を導入
  • クリニック内を移動することなく個室で完結
  • 赤ちゃんの性別検査も可能

ACLINIC銀座は地下鉄の銀座駅から徒歩5分程の所にあるクリニックです。美容外科や形成外科をおこなっており、女性の健康と幸せを総合的にサポートするためのメニューがそろっています。
毎日検査を実施、当日予約や即日検査ができるので忙しい人でもわざわざ時間をつくる必要がなく便利です。

予約方法は複数あり、ラインや電話、webなどで申し込むことができます。かかりつけ産婦人科医の紹介状や夫婦そろっての来院、複数回来院する必要はなく年齢制限もありません。

また、院内は部屋ごとに空調設備を完備しており、飲み物も用意されているなど心地よくリラックスできる環境が整っているので、体調が不安な人でも安心して検査を受けられます。
検査内容はいくつかのコースに分かれており、結果がわかるまで14日前後かかります。検査結果はメールで通知してもらえ、要望すれば結果や不明な点について説明してもらうことができます。

検査結果が陽性だった場合も羊水検査を受けられる機関を紹介してもらえるので改めて探す必要はなく、費用も上限を定めて負担してもらえます。検査費用はコースによって違いますが、事前に希望すれば追加料金無しで胎児の性別を教えてもらうことができます。

費用 基本検査:148,000円
全染色体検査:188,000円
全染色体+微小欠失検査:276,000円
実績 月間予約数200件以上
陽性反応後のケア 羊水検査を一部クリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 可能
結果の通知 14日前後で郵送にて受け取る
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座4-10-10 銀座山王ビル 9階
電話番号 03-6264-2428(10~19時)
最寄駅 東銀座駅から徒歩5秒
銀座駅から徒歩1分

クリニック公式HPはこちら

銀座Mitaクリニック

ここがポイント!
  • 基本検査は業界でも低価格
  • 完全予約制でNIPT検査を実施
  • 検査前後のフォローとしてカウンセリングも可能

銀座Mitaクリニックは地下鉄の銀座駅から徒歩1分程の距離あるクリニックです。皮膚科、美容皮膚科が専門で患者の思いに寄り添い、一人ひとりに満足のいく治療を提供することをコンセプトにしています。
新型出生前診断は完全予約制で、できる限り他の人と顔を合わせることがないよう配慮してもらえ、平日はもちろん土曜・日曜・祝日についても提携先で検査できます。

検査の流れは事前説明、医師の問診、採血の順で、来院は1度だけですが、事前説明と医師の問診は夫婦そろって受ける必要があります。
予約についてはまず電話かWEBで仮予約し、その後、メールで検査日を提案、都合が合えば予約確定です。検査内容は4つの染色体を調べる基本検査と全染色体検査の2つのコースがあり、いずれも料金は比較的手頃なのが特徴です。結果は採血の翌日から10日前後で登録メールに通知されます。

検査前後のフォローとしてカウンセリングを希望する場合は予約することができ、羊水検査を受ける場合は医療機関選びの相談にのってもらえます。
また、羊水検査をおこなう場合は上限を定めて実費負担してもらえ、検査機関への紹介状が必要な場合は作成してもらえます。

費用 基本検査:138,000円
全染色体検査:218,000円
実績 毎月100名以上の検査実績
陽性反応後のケア 羊水検査を一部クリニックが負担
※基本検査を受検された方は138,000円まで
※全染色体検査を受検された方は218,000円まで
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 可能
結果の通知 10日前後でメールにて受け取る
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5-5-18 藤小西ビル7F
電話番号 0120-202-394(10~17時)
最寄駅 「銀座駅」徒歩1分

クリニック公式HPはこちら

NIPT Japan

ここがポイント!
  • 提携医院業界1位
  • 遺伝子解析やゲノム分析を提供する世界的な企業のパートナー社
  • 希望する医療機関は全国の提携先から選ぶことができる

NIPTJapanは遺伝子解析やゲノム分析を提供する世界的な企業のパートナー社です。日本国内における新型出生前診断や医療機関の設立、運営などを支援しており、出生前診断については国内の数多くの医療機関と提携することで普及に努めています。

コースは全部で4種類で3つの遺伝子解析をおこなう基本検査と、基本検査に他の染色体の解析を加えたコース、さらに微少な染色体の欠失を調べるコースなどがあり、それぞれ費用と項目が違います。
手続きは簡単で、まず検査コースを決めどこの医療機関で採血するか決めます。希望する医療機関は全国の提携先から選ぶことができるので便利ですが、検査を受ける日時はそれぞれの医療機関で違うので確認が必要です。

コースとクリニックが決まったら予約を確定し、指定日時にクリニックを訪れ採血します。国内の医療機関は遺伝子解析できる機器を備えていないことが多いため、採取した血液を海外の臨床分析機関へ送るのが一般的ですが、同様に採取した血液は海外のパートナー企業へ送られ詳細な分析がおこなわれます。
スクリーニング検査という位置付けですが99.8%と高確率の分析結果のため信頼性も高く、検査結果は今後の生活設計に活かすことができます。

費用 基本検査:150,000円
基本検査+性染色体検査:160,000円
基本検査+性染色体+微小欠失検査:180,000円
実績 提携医院業界1位
陽性反応後のケア 羊水検査をクリニックが負担
年齢制限 なし
紹介状 必要なし
検査回数 1回
土日対応 不可※土日祝は休み
結果の通知 10日前後。指定した方法で届く
住所 提携クリニックによる
電話番号 0120-221-051(9時半~18時)
最寄駅 提携クリニックによる

NIPT Japan公式HPはこちら

認可医療機関の一覧と条件

都内で受診可能な認可クリニックの一部を紹介します。
認可外クリニックよりも受診する条件が厳しくなったり、費用が掛かったりと難しい面があります。

昭和大学病院 〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8
・NIPTを希望しない場合でも、初診料や遺伝カウンセリング料が必要
・紹介状が必要
独立行政法人 国立成育医療研究センター 〒157-0074
東京都世田谷区大蔵2丁目10-1
・高齢妊婦という条件があるが明確な年齢設定はない
・紹介状が必要
東京女子医科大学病院 〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
・事前カウンセリングが必要(費用15,000円)
・紹介状が必要
山王病院 〒107-0052
東京都港区赤坂8-10-16
・一次カウンセリング、二次カウンセリングが必要
・紹介状が必要
聖路加国際病院 〒104-8560
東京都中央区明石町9-1
・35歳以下でも検査を受けられるが条件として聖路加国際病院で出産予定の場合に限る
慶應義塾大学病院 〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
・35歳以上
・かかりつけの産婦人科から予約してもらう必要がある
日本医科大学付属病院 〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
・初診料(8,000円)、再診(4,000円)
・最低2回のカウンセリングが必要
・紹介状がなくても受診可能
東京慈恵会医科大学附属病院 〒105-8471
東京都港区西新橋3-19-18
・かかりつけの産婦人科から予約してもらう必要がある
・事前カウンセリングが必要(費用7,000円)
日本赤十字社医療センター 〒150-8935
東京都渋谷区広尾4-1-22
・35歳以上
・完全予約制で水曜日、木曜日の午後のみカウンセリング可能

おすすめは確定検査費用を負担してもらえる認可外の医療機関

NIPTは結果によって感度が変わると言われる検査です。陰性の場合は感度99%ですが、陽性の場合は80%前後と言われています。
そのため、陽性だった場合は羊水検査などの確定検査をして診断をはっきりさせることが必要になります。

認可の医療機関で検査を受けた場合、基本的に確定検査(約15万円ほど)は自己負担です。

しかし、認可外の医療機関は確定検査の費用もサポートしてもらえるのがメリット。検査の感度や内容は認可と認可外に特に差はないため、今では認可外のクリニックで検査を受ける方が多くなっています。

タイトルとURLをコピーしました